• Kaoru Muramatsu

立秋を過ぎたら

最終更新: 8月2日

「丹田」を整えることは、以前書きました。

立秋を過ぎ陰の季節が始まる「秋」は、気のパワーが下に降りようとします。

運を育てようとする人にとって、この時季の激しい運動は、オススメではありません。気が下に降りるときは心身も落ち着こうとしているからです。

ゆっくり内面を養う「芸術の秋」が正解です。身体を動かしたいときは、ヨガや散歩、軽めのストレッチが気を落ち着け「丹田」のおさまりをよくします。

(今年の立秋:2020年8月7日)

最新記事

すべて表示

1万時間の法則

「一万時間の法則」をご存じでしょうか? これは、プロが人目につかないところで練習に費やした時間の大体の目安です。 世の中の「時短、簡単に、ラクして」という風潮におもいっきり逆らっていますよね。 一万時間は、作家なら表現のためのテクニック、音楽家なら表現したいことと楽器との隔たりをなくすための時間、なんだと思います。 継続の先に、そこから見えてくる世界がきっとあるのです。 ちなみに、一万時間は毎日8

© 2017by mimiOKINAWA Wix.com で作成されました。